iphoneのあるあるトラブル~故障で充電できない!~

タッチ

落下しても大丈夫

お知らせ

最近はどこへ行くにも携帯が一緒です。どんなときにもケータイを肌身離さず操作しています。歩きながらも持っているため落としたりすることも多く液晶部分が割れているiphone6をよく見ます。iphone6の液晶部分が割れてしまっても修理に出すには直営店に持っていかなければいけません。しかし、直営店は日本に6箇所しかなく、直接もっていけない時は郵送で送り修理してもらうことになります。修理には時間もお金もかかるのです。こうならないためにもiphone6を落としても液晶部分が割れないように保護することが大切です。Iphone6を衝撃から守るためには保護フィルムをつけるといいでしょう。落下の衝撃から守ることができ、また液晶部分を傷やよごれからも守ることができます。他にもIphone6の液晶部分が割れないようにするにはケースを付けることができます。ケースにはいろいろなものがあります。ハードケースやソフトケースまた側面だけを守るバンパータイプなど多くの種類がありそのデザインは多様です。最近良く見るのは手帳タイプのケースです。本のように開いて使うタイプで閉じている時は全面をカバーしているので液晶部分をきちんと守ることが出来ます。また手帳タイプのカバーは他にも優れ多機能があり、カバーの部分に定期などのICカードやクレジットカードをいれることが出来ます。ちょっとお出かけという時はスマホひとつ持ってでれば、クレジットカードと定期も一緒に持つことができるため、手帳タイプのカバーは幅広い層に人気があります。